*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
次の試練がきた
バカンスその② かねこです。

4/30(祝)
昨日は下界に戻り2日目、調子にのって動いてたら、夜中に具合が悪くなってしまいました。

しかも、「傷」のほうじゃなくて、後頭部首近くに起こった、激しい頭痛。
家族が「くも膜下」とか心配して、救急車呼ぶ〜というので、
「それは勘弁して」ということで、
深夜対応してくれる、脳神経外科医がいた病院に、車で向かいました。
(手術した病院には脳神経外科がなかった〜)


日曜の深夜だし、対して期待していなかったのですが、
CTもMRIも撮ってくれて、もちろん手術のことも話したので、いろいろ調べてくれました。
スタッフも皆親切で、私のイメージとはだいぶ違いました。

とにかく、痛みが辛かったのですが、点滴で対応してくれたので、即効性があり、すぐに楽になりました。(それも怖いけどね)

頭のMRIの、断然面白かったです。
はじめて見る、自分の頭の中、いろいろ質問しちゃいました。
まだ、脳はゆるんでませんでした。よかった〜
血管も左右同じじゃないんだよ〜

結果、痛みに直結する原因はわかりませんでしたが、別な問題が見つかってしまいました。
それは、また今度お話しますね。


そんなわけで、帰宅したのは、朝4:30。
今日はおとなしく横になり一日を過ごしました。
おかげで、息子が録りためておいてくれた「ドラマ」をまとめて見れました。

何せ、バカンス中は21時消灯で、周囲にTVみてる人もいなかったので、春からのドラマが何も見れずにおりましたので(^^;)

夕方、改めてネットで検索してみたところ、麻酔と頭痛の関係がだいぶ分かりました。
もちろん、麻酔科医からも説明はありましたし、簡単な冊子も貰いましたが、頭痛については、
「頭痛が起こる可能性があります」
と、さらっと1行書いてあるだけでした。

頭痛の原因になっているのは、背中から入れた麻酔のようです。
ネット上に私と同じ症状の方が、たくさん質問していて、それに対する麻酔科医の回答も、納得できる内容でした。
一応、明日手術を受けた病院には電話してみようと思います。

麻酔は、痛みから守ってくれる反面、このような副作用があることを身を持って確認した感じです。


結論、今の痛みは
「しばらくすればよくなるから、圧がかからないように横になり、おとなしくしてろ〜 辛かったら痛み止め飲め〜」ということのようです。
私の苦手な「辛抱」ですね〜


横になるのも、おなかの傷の痛みを取るか、頭痛を取るか・・・
という感じで、今日は傷には我慢してもらいました。テヘ。


そんなワケで、またまた次の「天からの画策」に気づいたのですが・・・。
そのお話はまた今度。


そうそう。
確実に、今は胃が小さいっす。
うどん1杯で腹いっぱいなんて・・・ありえねえ

本格ダイエットもチャンスかっ??
よし! 明日はみたらし団子食べよう! じゃ、痩せないかっ!
プロフィール

NPO法人まんま

Author:NPO法人まんま
子育てに煮詰まっている…
子どもと2人で家にいると息が詰まる感じ…
大人の会話ができない…
子どものことだけじゃなく、私の話を聞いて欲しい…
乳幼児を抱えてる時期の親の悩みはさまざまです。
子育てをみんなで一緒にできれば、少し気持ちが楽になるかも。
いろんな親がいて、いろんな子どもがいる。
「あなたのまんまで、いいんだよ」
と言ってもらえるそんな親子の居場所を、この町に作りたい!と考え、瀬谷区に0~3歳までの親子のひろば『まんま』を立ち上げました。
●運営「NPO法人まんま」
●横浜市補助事業「親と子のつどいの広場事業」
●地図はこちら
●プログラムのお問合せ/お申込は
…045-303-5393

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード