*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
勉強会 「障がいがあるってどういうこと?」
障がいって何だろう?障がいのある子と出会ったら?
そんな素朴な疑問や不安を、障がい児の親としていろいろな活動をされてきた中畝さんをおよびしてお話していただきます。
障がいがあってもなくても一緒に育っていけたら・・・そんなことを考えるきっかけをつくれたらと思っています。

講師: 中畝(なかうね)治子さんのプロフィール

横浜市緑区在住。1951年東京で生まれ、東京藝術大学、大学院で日本画を学び、卒業後は古典絵画模写の仕事に就きました。
24歳で結婚、33歳で第一子『祥太』を出産し、その子が脳性マヒと診断されました。祥太4歳のとき第二子「友雄』を、その4年後第三子『千明』を出産しました。
出産で中断しながらも模写の仕事を続け、障がい児の親としての市民活動も展開し、たくさんの仲間ができました。
2002年に祥太が17歳で亡くなりましたが、今も障がい児に関わる活動をしています。


日時: 3月5日(金) 10:00~12:00
参加費無料(ひろば利用料のみ)

申込み・問い合わせは「まんま」まで 
電話045-303-5393
プロフィール

NPO法人まんま

Author:NPO法人まんま
子育てに煮詰まっている…
子どもと2人で家にいると息が詰まる感じ…
大人の会話ができない…
子どものことだけじゃなく、私の話を聞いて欲しい…
乳幼児を抱えてる時期の親の悩みはさまざまです。
子育てをみんなで一緒にできれば、少し気持ちが楽になるかも。
いろんな親がいて、いろんな子どもがいる。
「あなたのまんまで、いいんだよ」
と言ってもらえるそんな親子の居場所を、この町に作りたい!と考え、瀬谷区に0~3歳までの親子のひろば『まんま』を立ち上げました。
●運営「NPO法人まんま」
●横浜市補助事業「親と子のつどいの広場事業」
●地図はこちら
●プログラムのお問合せ/お申込は
…045-303-5393

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード