*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界乳幼児精神保健学会 地域交流会
8/3 開港記念会館にて、「世界乳幼児精神保健学会世界大会 地域交流会」を横浜市と協働し実施しました。
これは、日本組織委員長の慶応義塾大学の渡辺久子先生の発案で、学会で各国からいらっしゃる医療従事者の方々と、横浜で活動している人たちとの交流の場を持ち、ついでに「おみやげ」をおいていってもらいましょう!というもの。
まんまが取り上げたテーマは、「産後うつへの取り組み」。
担当してくださったのは、オーストラリアの精神科医・アン先生。
まんまは、事前勉強会も行う鼻息の荒さで臨んだわけですが、横浜でオーストラリアのような支援体制ができるには、あと10年、20年かかるかな~と思ってしまいました。
でも、今回の経験は、まんまにとってとても貴重です。
通訳さんて、スゴイ!ってのも実感。
これからも、あきらめずに「産後うつへの取り組み」をすすめていくつもりです。
先生のパワーポイントに入っていた、エッチジョークのイラストは、ナイスでした!
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

NPO法人まんま

Author:NPO法人まんま
子育てに煮詰まっている…
子どもと2人で家にいると息が詰まる感じ…
大人の会話ができない…
子どものことだけじゃなく、私の話を聞いて欲しい…
乳幼児を抱えてる時期の親の悩みはさまざまです。
子育てをみんなで一緒にできれば、少し気持ちが楽になるかも。
いろんな親がいて、いろんな子どもがいる。
「あなたのまんまで、いいんだよ」
と言ってもらえるそんな親子の居場所を、この町に作りたい!と考え、瀬谷区に0~3歳までの親子のひろば『まんま』を立ち上げました。
●運営「NPO法人まんま」
●横浜市補助事業「親と子のつどいの広場事業」
●地図はこちら
●プログラムのお問合せ/お申込は
…045-303-5393

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。