*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
紙工作をしました
昨日は、地元小学校が開校記念日でお休み。
寺子屋では、「しめじ屋」さんをお呼びして、紙工作を楽しみました。

まずは前座の「しゅうまい」づくり。
大きな紙、小さな紙、全部で4枚。
それぞれをくしゃくしゃに丸めてやわらかくして、順に形作っていきます。



紙の素朴な風合いが、なんとも和む、シュウマイの出来上がり。
セイロに入れたら、おとうさんもびっくり!の点心の出来上がりです。
レタスも紙なんですよ~



さて、おつぎは本題。
しめじか、おせんべか、目玉焼きか。
今日のメンバーが選んだのは、しめじとおせんべでした。

しめじ・・・とはいっても、かさには好きな色を選びました。
カラフルなきのこたちのできあがり。

おせんべいは、なんともおしょうゆの香りの漂ってきそうな、存在感です。
本物よりも、おいしそう!?

最後は、竹とんぼならぬ、ヘリトンボというそうです。
羽は牛乳パック製。
なんと、上手に飛ばすとブーメランのように自分のほうへ帰ってきます。
これには男子も女子も大興奮!
せまいひろばで、飛び交うヘリトンボたちでした。

高速すぎて見えない、高性能のヘリトンボ(笑)

しめじ屋の水谷さんは、これまでもいろんな紙の作品を作られています。
いままで作った作品のカタログを見せてもらって、
子どもたちはまたまた大よころびです。
「こんどはこれの材料持ってきて!!」なんて、勝手に次の企画です(笑)

今後は、港南区などで紙工作講座の企画もされているそうです。
しめじは、なんとストラップやブローチとしても販売しています!!

詳しくはこちらをのぞいてみてください。

ネットショップしめじ屋

しめじ屋ブログ


Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

NPO法人まんま

Author:NPO法人まんま
子育てに煮詰まっている…
子どもと2人で家にいると息が詰まる感じ…
大人の会話ができない…
子どものことだけじゃなく、私の話を聞いて欲しい…
乳幼児を抱えてる時期の親の悩みはさまざまです。
子育てをみんなで一緒にできれば、少し気持ちが楽になるかも。
いろんな親がいて、いろんな子どもがいる。
「あなたのまんまで、いいんだよ」
と言ってもらえるそんな親子の居場所を、この町に作りたい!と考え、瀬谷区に0~3歳までの親子のひろば『まんま』を立ち上げました。
●運営「NPO法人まんま」
●横浜市補助事業「親と子のつどいの広場事業」
●地図はこちら
●プログラムのお問合せ/お申込は
…045-303-5393

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード