*All archives* |  *Admin*

2008/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
2月号カレンダー
2月号の「まんま通信」が発行されました。

本日、まんまカレンダー、
2月分、アップしました

ぜひチェックしてくださいね


  こちら
2月のプログラム・ひなまつり
ひなまつり

お雛様、お内裏様になりましょう
写真を撮って、小さなうちわにしてプレゼント。
その後はみんなで桜餅をいただきましょう。

日時 :2月28日(木) 10:00

参加費 : 会員:¥300/ビジター:¥400

申し込みは・・・tel&fax 303-5393
2月のプログラム・骨盤ケア
骨盤ケア

毎月好評の骨盤ケアです。
カイロプラクター・飯塚明美さんが産後や育児で疲れた体をチェックしてくれます。
今月から、10時からになりますのでご注意ください。

10:00~、10:45~、11:30~の3名限定です。

日時 :2月15日(金) 10:00~12:00

参加費 : 会員:¥800/ビジター:¥1000

申し込みは・・・tel&fax 303-5393
2月のプログラム・豆まき
豆まき

ひろばの鬼を豆まきで追い出そう
立春、つまり季節の変わり目に厄をはらう行事です。
まいた豆を拾って、年の数よりもひとつ多く食べることで
1年の無病息災を願います。
ひろばでは、炒り大豆ではなく、落花生を撒きます。

日時 :2月1日(金) 11:30~

参加費 : 会員 / ビジター :無料

申し込みは・・・tel&fax 303-5393
小児科医に聞いてみました。
とうとう横浜にも雪が降りましたね!

お昼ごろには、みぞれになり、やがて雨になりました。


今日は、旭区・サンクリニックの小児科医・相澤扶美子先生を囲んで
「小児科医に聞いてみよう」というサロンをさせていただきました。

寒い中、今日は7組もの方が参加してくださいました。
ありがとうございました。

それぞれ簡単な自己紹介をした後、
ざっくばらんに普段気になっていることなどを質問しました。

ちょっと気になる発疹の見分け方、
赤ちゃんの具合が悪いときの、受診のタイミング、
母乳で育てているお母さんの食べ物と赤ちゃんの関係、
お母さんの薬の服用について。
アレルギーと診断された赤ちゃんの食生活や薬の使い方、
薬や予防接種のメリットやデメリット、
お医者さんとの付き合い方、
離乳食について、
スキンケアについて、

などなど・・・
いろんな質問が飛び出しました。


いろいろな情報があふれる中で、なにを信じて、どれを選択していくか?
ということは難しいけれども大事なことです。

小児科医として20数年やってこられたという相澤先生。
ご自身の子育ても含め、先生が経験されてきたことから、いろいろなことをわかりやすく説明していただきました。

質問をした方だけでなく、ほかの参加者さんも一緒にお話が聞けたのもサロンの良いところですね。

普段の赤ちゃんの様子をみること、感じ取ること、
そして生きることの基本である「食べる」って大事なんだなあと、
あらためて感じるお話が多かったです。





(お天気の関係で、キャンセルせざるをえなかった方々、今回は残念でしたがぜひまたの機会にご参加くださいね)

プロフィール

NPO法人まんま

Author:NPO法人まんま
子育てに煮詰まっている…
子どもと2人で家にいると息が詰まる感じ…
大人の会話ができない…
子どものことだけじゃなく、私の話を聞いて欲しい…
乳幼児を抱えてる時期の親の悩みはさまざまです。
子育てをみんなで一緒にできれば、少し気持ちが楽になるかも。
いろんな親がいて、いろんな子どもがいる。
「あなたのまんまで、いいんだよ」
と言ってもらえるそんな親子の居場所を、この町に作りたい!と考え、瀬谷区に0~3歳までの親子のひろば『まんま』を立ち上げました。
●運営「NPO法人まんま」
●横浜市補助事業「親と子のつどいの広場事業」
●地図はこちら
●プログラムのお問合せ/お申込は
…045-303-5393

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード