*All archives* |  *Admin*

2007/12
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
クリスマスに思うこと
メリークリスマス。

バタバタと買い物に出たイブの日
中高生のカップルにたくさん出くわした。
はずかしそうで、うれしそうで、楽しそうで、切なそうで・・・。
「クリスマス」がただ忙しい日になったのは、いつからだろう?
教会に礼拝にいくわけでもなく、家族に腕によりをかけた料理を出すでもなく、
ここ2、3年は、家の中に飾りつけさえもなく。
いっそ、クリスマスなんてイベントはやめてしまえればいいのだけど、それも淋しく。

あの中高生たちのように、「大好きな人と過ごすハッピーな日」として、
またクリスマスを迎えられる日がくるだろうか?
とお金と時間だけが消費していくのじゃない、
はずかしくて、うれしくて、楽しくて、切ないクリスマスが、また来ますように

みんなにメリークリスマス
忍たま
2歳児甥っ子が歌う、忍たまの歌。
「そうさはっぱーせんとゆうき、もうやる気がないよ~」

聞いてると、やる気なくすよ~
恐いよ、腹が立つよ。
先月、旭区に住む知り合いに、とてもショックな事件が起きました。
他人事ではすまない、恐ろしい事件なのに、どこに訴えたらいいかわからない、ということでした。
それなら、ブログにのせて皆さんにも一緒に考えてもらおうと思いました。

~以下知り合いの話より~
11/15の夕方、娘と愛犬2匹ををつれ、いつものように散歩から帰ると、
犬小屋の脇に何やら食べ物らしくものが置かれていました。1匹はそれを見つけ食べてしまいました。
2時間後、ごはんをあげようとして、愛犬2匹が死んでいるのを発見しました。
硬直した2匹をすぐに獣医に連れて行くと、「外傷はなく、食べた物に薬物や毒物が混入された可能性が非常に高い。死因はそれによる肺出欠です。」とのことでした。
犯人は飼い主が見ていないすきに、もう1匹にも毒入りの餌を与え、殺したわけです。

警察も捜査したそうですが、犯人特定まではいたらず。不特定多数の人を狙ったものでなく、個人的な怨恨やいたずらであると判断、死んだのは動物なので「器物破損」。
でも、家族であるペットを殺された方は、納得できません。
犯人は、何事もなかったように、近くで普通に暮らしていると思うとぞっとしませんか?
気にいらないことがあれば、また、同じように抹殺するのでしょうか?
家族を失った娘は(私も)、胸にぽっかり穴が開いてしまい、今も埋められずにいます。
元気に散歩から帰った姿が、忘れられません。

***********************
私には、犯人の気持ちは、到底理解できません。
物言えぬもの、力弱きものの命を奪うなんて・・・。
犯人はどんな生活を、人生を送っているのでしょうかね。
知り合いは、その後二次被害にもあっていますし、攻撃の対象が子どもに及ぶことを恐れています。
1000歩譲って、もしその知り合いに何か原因があるとしても、解決方法がこれしかないとは思えません。
ですよ・・・
私には、猫の家族がいます。
息子より?大事に育ててますし、悪いことをしても息子のように怒りません。
もし、そのかわいい子に、危害を加える奴がいたら!と考えただけで全身がぶるぶるします。
みなさんは、この事件をどう思いますか?
盛り上がった!?クリスマス会
まんまの今年最後のイベント、クリスマス会が無事終わりました。

まずは、お子さんの手型・足型を取って、トナカイさんをつくりました。
毎年作ると成長がわかるのでみなさん喜んでくれます。





クリスマスムード満点の絵本を読んだり、歌を歌ったり・・・
トナカイさんとゲームをしました。



そして、スタッフによる「ムフフ」は・・・

からだであそぼでやってた、ほねほねワルツ!



手作りの衣装を身にまとい、優雅に踊ったスタッフたちでありました。

星型・ハート型のにんじんや、
クリスマスな形のマカロニが浮かんでいる、
野菜たっぷりのコンソメスープをみんなでいただきました。

午後はゲームと商品、

そして、

サンタさん登場!!
いつもがんばってるママに、プレゼント



喜んでくれたかな???



ひろばも、今年は今日でおしまい。
遊びに来てくれてありがとう。
来年も、よろしくお願いします

良いお年をお迎えください


1月のプログラム
小児科医に聞いてみよう

相澤扶美子先生を囲んでのサロンです。
「肌が弱いみたい」
「発達・発育が心配」
「離乳食や食事について」
「小児科を受信するタイミングは?」
「薬の飲ませ方」などなど・・・
日ごろ気になっていることを聞いてみませんか?
お気軽にご参加ください。

・相澤扶美子先生
 旭区サンクリニックの小児科医。
 薬に頼らず、自然治癒力を引き出すアドバイスをしてくれます。
 食やアレルギーにも詳しい先生です。

日時 :1月23日(水) 10:00~12:00

参加費 : 会員:¥500/ビジター:¥700

申し込みは・・・tel&fax 303-5393
プロフィール

NPO法人まんま

Author:NPO法人まんま
子育てに煮詰まっている…
子どもと2人で家にいると息が詰まる感じ…
大人の会話ができない…
子どものことだけじゃなく、私の話を聞いて欲しい…
乳幼児を抱えてる時期の親の悩みはさまざまです。
子育てをみんなで一緒にできれば、少し気持ちが楽になるかも。
いろんな親がいて、いろんな子どもがいる。
「あなたのまんまで、いいんだよ」
と言ってもらえるそんな親子の居場所を、この町に作りたい!と考え、瀬谷区に0~3歳までの親子のひろば『まんま』を立ち上げました。
●運営「NPO法人まんま」
●横浜市補助事業「親と子のつどいの広場事業」
●地図はこちら
●プログラムのお問合せ/お申込は
…045-303-5393

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード